News List 校長日記
熱血校長の希望日記

言葉と空気

2019.01.21

梅の花がほころび、朝が確実に早く来ています。今日の曙は紫色に山の稜線と雲が染まり西の空に満月が皓皓と輝いています。大学入試センター試験が終わり、いよいよ医療福祉科の介護福祉士国家試験と看護専攻科の看護師国家試験です。インフルエンザを抑え込みます。春がそこまでです。看護科の2年生が病院で実習をしています。その病院に入院されている知人から電話がありました。「城北高校の実習の生徒さんに希望と勇気をもらったよ!」とです。生徒の人を思いやる気づき力空気に勇気と希望をもらったよと。笑顔も素敵だったと。「看護師は看護技術のほかに言葉と空気で患者さんを助けるんだよ。」戴帽式で話しました。その生徒は、話を聞く聞かないでなく、看護師になるために生まれてきたのだと思います。フランクルは「あなたの人生には、あなたの果たすべき使命(ミッション)が与えられている。どんな時も、人生には意味がある」と言っています。男子バレーボール部新人戦見事に準優勝でした。女子もベスト8と健闘しました。

頂上へGO!