News List 校長日記
熱血校長の希望日記

虫の声が

2018.08.28

蝉の声が消えてたかと思うと、どこからか虫の声が聞こえて来ます。でも百日紅の花は猛暑から酷暑へそして残暑の今も黙々と鮮やかな紅い花を咲かせ続けています。プーシキン美術館にあるモネの「陽だまりのライラック」を思います。昨日、一歩先行く始業式は生徒たちの二学期にかける活気が漲っていました。蒸し暑い体育館で腰骨を立て姿勢を正し式に臨んでいました。立派な態度です。「一人一人が気持ちよく学校生活を過ごせる思いやりを持った生活をしよう。そのために語り合う校風をつくろう」と話しました。二学期はいよいよTEDスタイルのプレゼンフェスタを全生徒で取り組みます。自分の言葉を持つディスカッション力を高めます。放課後、生徒会の役員たちは学園祭に向けて熱心に話し合いをしていました。誇れる生徒たちです。

頂上へGO!