News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成25年度) / 菜の花や月は東に陽は西に(蕪村)の句が今…
熱血校長の希望日記

菜の花や月は東に陽は西に(蕪村)の句が今…

2014.03.17

菜の花や月は東に陽は西に(蕪村)の句が今の季節です。水温む日に鶯の囀り声を聞きました。春の花々が息吹いています。感動の団体戦。ソチパラリンピック。不可能を可能にのスローガンでした。日本代表チームの団体戦力。選手団主将の森井大輝選手はスキー回転の最優勝候補でしたが転倒して激しく全身を打撲してしまします、転倒したショック全身打撲の身体のボー然とした状況の中で、森井は後に滑る後輩の狩野亮選手に無線でアドバイスを送ります。自分が転倒した箇所の雪の状態やコースの攻め方などをです。そのアドバイスを生かし狩野選手は見事金メダルを獲得しました。自分が失敗したダメになった瞬間、後輩、他の人のことを考える人間。こんな日本人に誇りを持ちます。こんな人間を城北高校は育てたいと実践します。

頂上へGO!