News List 校長日記
熱血校長の希望日記

自然との共生

2019.03.11

3月11日、8年前の今日あの東日本大震災が起きました。地震と大津波と原発事故で多くの人々が犠牲になりました。今もまだ多くの人がその影響下の生活を強いられています。地球の自然たるもの、人間の能力の驕りへの警鐘でした。それからも熊本地震をはじめ多くの自然災害が私たちの平穏な日常生活の前に立ちはだかっています。それでも被災した人たちは前を向いています。希望に向かっています。作家の柳美里さんは福島に住んで、小学生で被災した現在の高校生に演劇を通してこれからの生き方を考えさせています。たった一人の例です。まだほかに何万人もの人たちが、人間の文明・文化と自然との共生へあらゆる人間の叡智を絞り出していると思っています。自然との共生を目の前のことから考えねばならないのです今。

頂上へGO!