News List 校長日記
熱血校長の希望日記

自分をつくる夏休み

2018.08.08

看護専攻科の学生2年生は、臨場実習の合い間国家試験に向けて校内で講義を受講しています。酷暑の中先輩たちが歩んだ素晴らしい看護師という職につく道を歩んでいます。医療福祉科の生徒は施設実習を頑張っています。本当に心優しい生徒たちです。心からエールを贈ります。高校生たちは1学期終業式から20日が過ぎました。7月中は課外や実習をよく頑張りました。一人ひとりの貴重な夏休みです。私は「自分は自分である。75億人の人間がいても自分は自分、自分をつくるために夏休みに考えてください。命を磨くとは何かを、志を抱くとは何かを、お先にどうぞを言うこととは何かを」と終業式で話しました。一人ひとりが自分をつくる夏休みです。

頂上へGO!