News List 校長日記
熱血校長の希望日記

自分の敵

2021.12.24

今日2学期終業式です。人間は本能的に利便性を追い求める動物です。だから人間の周りのあらゆるものが人間が楽に便利になるように変わり変わっていっています。だから、変わってはいけないものは人間の「感謝の気持ち」と「思いやりの心」です。その二つを強く持ち続けることです。その二つを強く持つことで人間の信頼されるが保たれます。世の中のあらゆる起きてはならない悲惨なことは、人間の「自己中心の心」で起こっています。感謝の心と思いやりの心で「自己中心の心」と戦闘い克つことが、人間の価値です。それを仁と徳と言います。私たちの敵は私たちの自己中心の心です。自己中心の心に克つ人自分に厳しく人に優しい人は社会で「信頼される人間」になります。城北スピリッツ「自分のことより先ず人のことを思え」がそのことです。冬休み、新しい年正月に「自分の敵に克つ」を考えみてください。

頂上へGO!