News List 校長日記
熱血校長の希望日記

自分の持っている空気

2018.03.12

3月12日月曜日の朝です。ようこそ校長日記へ、なんと美しい朝焼けでしょう。遠くの山の稜線が薄紫色に染まていきます。モネの朝焼けのようにです。昨日3月11日、東日本大震災から7年が経った一日でした。「『自分の命は、自分で守る』『逃げる意識』を伝え続けたい。」と追悼式典で、御主人に「逃げて」と言えなかった無念を遺族代表の五十嵐ひで子さんは言葉を絞り出しておられます。尊い命を守り輝かせるために、私たちは学び、勉強しなければなりません。金曜日の看護専攻科の授業の後の看護観のレポートに「患者様の命に寄り添うため笑顔と『自分の持つ空気』と看護技術を感性で磨き続けたい」の内容がたくさん書かれていました。こんな学生たちを誇りに思います。自分の持つ空気を意識する生徒を城北高校は育てます。苦節10年城北高校の卒業の生K君が、熊本大学医学部医学科に見事合格しました!城北高校の卒業生からドクターの卵が産まれました。自分の弛まぬ強い心の10年の努力にただただ頭が下がります。

頂上へGO!