News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成28年度前期) / 自分の人生を何をしてつくる
熱血校長の希望日記

自分の人生を何をしてつくる

2016.08.05

小学生が神社の境内の前に集まり夏休みのラジオ体操をしています。1年生の子が上級生の体操をしっかり見ながらやっています。小さな集団ですが教育は希望です。この子たちが自分の人生をどうつくっていくかで明日の地球がつくられるのです。昨日は山口県周南市まで全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に出場の本校女子ハンドボール部の応援に行ってきました。結果は優勝候補といわれる京都府立洛北高校に負けました。3年生の主力メンバーが怪我のためにベストの状態でなかった事は悔やまれますが本当に精一杯プレイをしました。そんな中で怪我で長い間苦しんだ、歯がゆい辛い日々も笑顔で頑張り抜いていた3年生のDさんが怪我の3年生の思いを胸に大活躍しました。2年生も1年生も3年生に感謝して全力でプレイしました。自分の人生を何をしてつくっていく。自分の人生を青春に何をしてつくる。その一つに部活動があると思う。

頂上へGO!