News List 校長日記
熱血校長の希望日記

自分に克ったか

2022.12.23

冬至の昨日柚子風呂で夏至の日を思いました。教育とは生徒の可能性を引き出すことです!それを城北高校はやっています。昨日開催した医療福祉科の研究発表大会での生徒たちの堂々とした発表に強く思いました。書いたものを見ず自分の考えを自分の言葉で表現し伝える素晴らしいアウトプットです。会の運営もすべて生徒たちで行いました。これだけ生徒の可能性を引き出す先生たちに敬意を表します。今日は二学期の終業式です。生徒一人一人の二学期がありました。それを振り返り新年を迎えます。振り返りは、「自分に負けなかったか?」自分の甘え心ずるい心に克った時。負けた時。自分だけが知っていることです。自分の心と向き合ってください。そして冬休み中に2022年から2023年の新しい年になることをしっかり受け止めてください。宇宙の摂理地球の公転で世界中が新しい年になります。新しい年の目標をしっかりと書き記してください。冬休みの校長からの宿題はもう一つ必ず本を一冊読むこと。三学期みんな元気に会いましょう!

頂上へGO!