News List 校長日記
熱血校長の希望日記

自分で学ぶ自分で考える

2017.08.30

 まだ、あの百日紅の木は黙々と残暑の猛暑に向かって真っ赤な花を咲かせています。一生懸命命を生きています。城北高校も二学期二日目の昨日活気に満ちていました。「二学期頑張ります。」「面接の練習お願いします。」「2回目のオープンキャンパス頑張ります。」「お久しぶりです。」生徒たちが声を掛けてくれます。私もしっかりと生徒の心に自分の心を運びます。生徒の心に自分の愛を心を何回運んだかで信頼の絆が結ばれます。学校という居場所が出来ます。昨日も卒業生が校長室を訪ねてくれました。「城北高校は自分の心を育ててくれました。城北高校に学んでよかったです。」と言ってくれました。私は、成長することとは「学ぶこと」です。応えました。今、一番成長するために生徒に言いたいこと「自分で学ぶことです。自分で考えることです。自分で学ぶことがこれからは重要な成長につながるのです。」と。我々ホモ・サピエンスは超複雑な生き物です。素晴らしい想像力でこの社会を創ったホモ・サピエンスは非道残虐行為も自分の想像力の信念でしてしまいます。しかし、より良い社会にどう変えていくかを考えられるのは、我々、ホモ・サピエンスしかいません。

頂上へGO!