News List 校長日記
熱血校長の希望日記

脳裏に焼き付ける

2018.10.17

今朝の朝焼けも美しい。幼いころの朝焼けと夕焼けが脳裏に焼き付いているから空を眺めるのだろう。小学1年の担任吉田小雪先生の言葉が脳裏に焼き付いているから子どもと向き合うのだろう。脳裏に焼き付ける。魂に刻み込む。これが自分をつくる。昨日、長年にわたり学校を応援して下さる人をお見舞いした。その人は自分の病気と闘いながらも北海道地震への支援をしたこと困っている人のため自分がやれることは何かを話された。その言葉が脳裏に焼き付く。帰りに宮田教頭が「城北(うち)はこのような方、人間をつくる教育をするのですね。うちはぶれない教育があるから」の言葉も脳裏に焼き付く。自分は「自分のことより 先ず人のことを思え」をどれだけ実行できるのだろうか。「城北に来てよかった」この言葉を脳裏にき焼き付け魂に刻み込まねばならない。

頂上へGO!