News List 校長日記
熱血校長の希望日記

考え方のコツ

2018.06.11

6月11日月曜日の朝里山の緑のなんと美しいいここでしょう。赤いトマトとズッキーニとバジルの鮮やかな色のなんと美しいことでしょう。小さな生活の中に宇宙の幸せがあります。土曜と日曜たくさんの人に会いたくさん城北高校の話を聞きました。嬉しい話ばかりでした。数冊の本も読みました。「考え方のコツ」(松浦弥太郎著)の中で、「思考を妨げるのは知識です。考えるとは自分で何かを生み出すこと。知識とは誰かが生み出したものをせっせと集めてくることです。・・・」とありました。確かに知性や知恵は自分で考え続けた結果の生きる力です。教養と知識はどう違うかも考えました。しかし知識がなかったら思考も薄っぺらになるとも考えました。思いやりは人を幸せにする人を幸せにすると自らの幸せになるとも・・。彼はよき経営者です。一生懸命が好きな人です。

頂上へGO!