News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(令和元年度) / 考えて、知らないことを訊く。
熱血校長の希望日記

考えて、知らないことを訊く。

2019.07.22

7月22日月曜日夏休み初日です。雨が降りもうすぐ梅雨が明けます。日照りの中で咲く百日紅を気の毒に思っていましたが、曇りばかりの日々百日紅は元気がありません。百日紅は日照りが好きなのだと思います。国政の選挙があり選挙権のある高校生も投票しました。本校の3年生も地元新聞の選挙に対する取材に消費税に対する考えをはっきりと述べて自分の意図する政党へ投票すると取材に応じていました。頼もしいです。自分の考えをはっきりと伝えます。地元市議会の「議会だより」への高校生の政治関心に対する取材に本校の生徒会の生徒たちが自分の考えをはっきりと語ったと議員さんから聞きました。「自分の考えをはっきりと話します。城北高校生しっかりした高校生ですね」と話されました。きちんと深く世の中のことを知らなければなりません。知らなければ、どうすれば国が世界がよくなるのか語れません。高校生はみんなで勉強し合うことです。考えてから知らないことを訊くことです。私も知らないことばかりです。

頂上へGO!