News List 校長日記
熱血校長の希望日記

美しさ

2018.04.20

四月の真っ青な空の中に新緑の柔らかな緑が広がっています。気持ちいい朝です。昨夜はゴッホの星月夜のような夜空でした。久しぶりに日本画家平山郁夫さんの著書「ぶれない」を読みました。本中に「自分の行動を決める私の判断基準は『美しいかどうか』だ。美しいものには『力』がある。生きものは『美しいとき』ほど盛んに生き、栄える。美しくないものは、たとえ一時的に目を奪っても、長く輝き続けることはできない。」と書いてあります。そうです城北高校が目指すべき美しさは、物理的なものでなく、精神的・感動的なものです。「見事」「さすが」「優しい」「思いやり」といった美しさを体現する学校は、学校内外の人々を心豊かにわくわくさせ、尊敬を集めます。そんな学校を、それを体現できる職員を、生徒を城北高校は目指します。

頂上へGO!