News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成27年度後期) / 継続する。継続する。何があっても、どんな…
熱血校長の希望日記

継続する。継続する。何があっても、どんな…

2016.01.08

継続する。継続する。何があっても、どんなに苦しくても続ける。10年続けてやっていると言える10年続けて希望が見えてくると思っています。始業式の朝、校長室にたくさんの生徒が新年のあいさつに来ます。こんな学校はないです。どの生徒からも笑顔が溢れていました。本校の名物、始業式前各科代表の新学期の抱負発表で「感謝の心を忘れない 友だちと励まし合う 希望で変わろうと思う 新しい挑戦をする・・」そんな言葉が続きます凄いです。特に、挫折した時自分の心との向き合い方を語る生徒に感動しました。心の樹を育てています。始業式では「宇宙の地球が公転して新しい一年がスタートする。宇宙だから新しく生まれ変われる。やり直せる。それが新年です。3年生よ有終の美を飾れ!2年1年は3年生をしっかりと見よ!また3学期から新学年のゼロ学期にしなさい。なぜ勉強するのかは、勉強したくても学校に行けない子どもたちが世界にたくさんいることを考えよう」と話しました。誠実に謙虚に生まれ変わるやり直せると生きていきます。

頂上へGO!