News List 校長日記
熱血校長の希望日記

空を見上げる

2016.11.21

朝、半月が天空の真ん中に見えていました。雲が隠しましたが僕には見えているように感じます。空を見上げると心の窓が開かれるような気がします。土曜日も日曜日も城北高校は生徒と先生たちがいろいろな頑張りをしました。たくさんの「生徒と先生の会話」がありました。この会話が城北高校の居場所です。課外授業、部活動、山鹿市鹿北まつりへの城北高校コーナー出展と先生たちは生徒の成長に寄り添う会話をしていました。教師の生徒への愛情の一言は生徒の人生を変える一言になります。土曜日に27年前の生徒たちと話し昨日日曜日に35年前の生徒たちと話し改めてそう思いました。「君ならやれるよ!」無責任には言わなかった言葉です。まだ余韻が残っています。

頂上へGO!