News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成26年度) / 稲の穂が黄色に色づき頭を垂れています。も…
熱血校長の希望日記

稲の穂が黄色に色づき頭を垂れています。も…

2014.10.07

稲の穂が黄色に色づき頭を垂れています。もう刈り入れも始まりました。米粒一粒一粒の命を私たちはいただきます。命をいただき命の尊さを感じ取って生きなければなりません。何より深い何より重い尊き万物の命です。この私たち自身の命を生かして生きるとは、自分が徳を積み、人から有り難がられる何かを「与えて生きる」ことと思います。人に自分の徳を与えられるために自分の力をつけるのです。そのために勉強するのです。学ぶことはそのためなのです。学ぶ基本は師となる人を心底尊敬して学ぶことです。批判の目があったら学べません、素直に心のコップが真上を向かないと学べないのです。

頂上へGO!