News List 校長日記
熱血校長の希望日記

秋に登ていく

2018.10.30

早朝から生徒がパンジーを校庭の花壇に植えています。頭が下がります。昔口ずさんだ森山良子さんが歌った「歌ってよ夕日の歌を」の歌詞に「♪あなたは夏を降りていく 私は秋に登っていく」とあります。一番いい季節を空を眺めて思います。そして宇宙の創造主を思うと。「♪何のために生まれて何をして生きるのか。何が君のしあわせ何をしてよろこぶ」。アンパンマンのテーマソングに戻ります。宇宙からもらった尊い命を輝かせる。命が輝くとはどんなことか?と考えます。心からのあいさつが出来ているかを考えます。置かれた場所で懸命に咲くことを考えます。黙って塵を拾うことを考えます。お先にどうぞを考えます。一生懸命に仕事をしているだろうかを考えます。あいがとう。感謝します。を考えます。今朝も佐伯先生が煎れてくれた紅茶を感謝していただきます。

頂上へGO!