News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成26年度) / 私たちの能力を左右する遺伝子(DNA)そ…
熱血校長の希望日記

私たちの能力を左右する遺伝子(DNA)そ…

2014.11.07

私たちの能力を左右する遺伝子(DNA)その私たちをつくっている細胞の中の遺伝子(DNA)の何億の多くはまだ眠ったままで目覚めていない。だから遺伝子がより多く目覚めれば、自分の人生が変わる能力が発揮されるようになる。と遺伝子工学の世界的権威者村上和雄筑波大学名誉教授は話されました。またどんな時に遺伝子が目覚めやすい状況になるかというと、笑うとき!ものごとを前向きにとらえ、何事にも感動をして些細な喜びに幸せだと感じ、笑顔の溢れる生活をして一途に何かに打ち込むときに遺伝子にスイッチが入ると話されました。望みはかなう、きっと良くなると思う時に遺伝子はスイッチオンすると話されました。

頂上へGO!