News List 校長日記
熱血校長の希望日記

知ること

2019.06.28

日本人の感性に雨が降ています。雨を線で描写した世界で初めての画家は浮世絵「大はしあたけの夕立」を描いた歌川広重です。それまで世界中の画家たちも雨は色で描いていました。その絵に強くひかれた画家がゴッホです。昨日雨の中G20主要国・新興国・地域世界の首脳人が大阪に集まりました。トランプ大統領・習主席はじめ首脳みんな傘をさしていたのにホッとしました。傘なしで濡れない新開発品を持参する首脳がいるかもと思ていました。地球の世界にとってG20とても重要な会議です。世界のそれぞれの国の考え方、インフラ整備、貿易、環境地球の世界の未来がよくなることを議論するのです。SGDsも会議の柱の一つです。それで私たちは何をするのか!です。私たちは関心を持つことです。学ぶことです。知ることです。わからないを受け止め、わかろうと学び知ることが私たちのできることです。特に高校生は知ることに力を注ぐべきです。そしてプラスチックごみを絶対に捨てない行動をとるのです。ゴミが落ちていたら黙って拾う行動をとるのです。勉強をすることです。本を読むことです。

頂上へGO!