News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成24年度) / 県立劇場の舞台で堂々と演技する本校演劇部…
熱血校長の希望日記

県立劇場の舞台で堂々と演技する本校演劇部…

2012.12.17

県立劇場の舞台で堂々と演技する本校演劇部の生徒たち、本当に感動の舞台、感動の演技でした!すごかったです。生徒の可能性、生徒のやる気と希望を引き出す城北高校だと確信しました。全校応援観劇の生徒たちの観劇態度も素晴らしい校風でした。それから毎日校長日記を読んでいる先輩たちや保護者の方も大勢応援に来ていただきました。ありがとうございました。生徒や先生一人一人が城北高校に誇りを持つ素晴らしい土曜日でした。午後から、「ハゲタカ」で有名な作家の真山仁さんの講演を聞き、話をする機会がありました。やはり、想像力で書く、想像力で読むでした。そして、どれだけ楽しめるかがその道の天才になる条件。城北高校の生徒には想像力をしかりつけさせたい。学校を楽ではないが楽しませたい。言葉を沢山知らしめたい。論語もその思いのひとつです。城北高校には生徒の希望を可能性を引き出す先生と校風が今あります。

頂上へGO!