News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成29年度前期) / 目の前の現実を変えるためには
熱血校長の希望日記

目の前の現実を変えるためには

2017.11.30

 今日から学期末考査が始まります。何故勉強するのか?それは、将来いろいろな人に幸せや喜びを与えるられる「自分の力」をつけるためです。その力は一時間一時間の授業の中にあります。授業を真剣に受けると、そこから知る喜びが生まれます。そこから本を読んだり、新聞を読んだり、人の話を聞いたりして「もっと学ぼうとする心」が自分の中に育つのです。先生たちはその思いを込めて「授業命」生徒が満足するわかる授業をしておられます。君たちと先生は、この期末考査で授業の総括をするのです。また、目の前の現実を変えるためにも力が必要です。目の前の現実を変えるためには、7つの知性を磨くことです。思想、ビジョン、志、戦略、戦術、技術、そして人間力です。こと知性を磨く力が授業の中にあります。知性を磨くヒントがあります。

頂上へGO!