News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成26年度) / 百日紅(サルスベリ)の花がもう咲いていま…
熱血校長の希望日記

百日紅(サルスベリ)の花がもう咲いていま…

2014.07.11

百日紅(サルスベリ)の花がもう咲いています。これから猛暑の夏の間中100日間、炎天下の中で黙って花を咲かせ続けます。私はこのサルスベリの花に毎年勇気をもらいます。昨日は空と雲をづっと見ていました。雲にも季節を感じます。季節を感じる人間に育って欲しいです城北高校の生徒たちに。奇跡のリンゴを育てる青森の木村秋則さんの近刊本「地球に生まれたあなたが今すぐしなくてはならないこと」を読みました。~地球がなくならないようにするためみんなが笑って暮らせる明日のために~のテーマで書かれた本でした。私がいつも言っている「地球人」としての自覚も持って一人でなくみんなで力を合わせて地球環境に良いことをひとつづつやっていきましょうと呼びかける本の内容でした。学びて思わざればではなく、本を読んで自分の考えで整理して行動する人間になるため、高校生にはいっぱい読書をしてもらいたいです。

頂上へGO!