News List 校長日記
熱血校長の希望日記

百日紅からコスモスに

2016.09.08

百日紅の花が少しづつ散っていく中九月の風にコスモスの花が揺れている。最近子どものための童話や絵本に出会います。その童話や絵本には優しい言葉で人の生き方の哲学が綴られています。その物語が三つ子の心に感性の種子を蒔まくのです。しかし三つ子の魂でない心にもまだ遅くないと思います。素直に読めば眠っている遺伝子を目覚めさせるでしょう。今年もまた3年生が「面接の練習をお願いします!」と校長室に来ます。精一杯練習をします。絶対に合格させたいと絶対進路決定させたいと精一杯面接練習をします。悔いが残らないように練習をします。自分の意志を形成させます。自分の言葉を持たせます。進路出口に全力を尽くす城北高校です。希望出口で満足させる城北高校です!3年生の顔がいい。看護専攻科の2年生が病院へ就職内定の報告に来ます。感心する態度で報告に来ます。成長の凄さに先生の力に感謝します。就職先は地元の病院をはじめ本当に素晴らしい病院ばかりです。出口が命の城北高校です。

頂上へGO!