News List 校長日記
熱血校長の希望日記

生徒を迎える

2022.09.09

胆管結石の手術から、まだ胆嚢の炎症が続いていて2学期になって正門で生徒たちを迎えることができてません。正門で生徒たちを迎えることはオーバーかもしれませんが全身全霊で迎えるのです。私は全身全霊で生徒一人ひとりに声を掛けグッドのサインを出します。気持ちのいいエネルギーを使います。特に昨日は職員朝会がない日で生徒を迎える日でした。が昨日もまだ勇気が出ませんでした。早く迎えたいです。しかし、校内で生徒たちはよくあいさつをしてくれます。気のせいか「先にあいさつする」生徒が増えたように思います。私は手を挙げたり振ったりしてあいさつします。手を振ってあいさつを返す生徒も多くいます。二学期の目標は「一時間一時間の授業を大切のする」です!。来校者を案内して授業中の校内を回りました。どのクラスも教師と生徒が授業を大切のしている様子が窺えました。学んだことを生かすまでの授業。私は、人間性を高めることで学びに向かう力がつき、知識・技能・思考力・判断力・表現力に繋がると思っています。

頂上へGO!