News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成28年度前期) / 夕日と朝陽。評価と魅力。
熱血校長の希望日記

夕日と朝陽。評価と魅力。

2017.02.08

東の山の稜線にうっすらと色がついていく。昨日沈んだ夕日が今朝は朝日になって昇ってくる。今日一日太陽としっかりと生きよう。学校経営は、建学の精神を貫き生徒を輝かせることです。保護者と中学校と地域を満足させる。いい教育をするといい生徒が育つ。いい生徒が育つと良い評価をいただく。経営は評価と魅力です。魅力がなくてはならない。誠実に真摯に評価を受け止め、城北高校は毎日生徒を満足させているかを問います。城北高校は毎日生徒を輝かせることに全力を注ぎます。その努力はマーケティングです。そして坂の上の希望はイノベーションです。良き変化をしていく。日に日にイノベーションする。変化を読んで変化していく。目の前の現実をよりよく変えるためのイノベーションを全職員でします。7つの知性を磨きます。魅力である学校のオーラをイノベーションしていきます。生徒たちは先生たちの進化と資質向上で無限に伸びていきます。先生たちの魅力が学校のオーラになります。夕日が評価なら朝日は魅力です。

頂上へGO!