News List 校長日記
熱血校長の希望日記

生徒の心に火をつける

2020.12.23

台湾留学サポートセンターの事務局長から電話がありました。「城北高校の生徒さんは凄いですね直ぐに行動しますね。何人もの生徒さんが問合せに来てますよ。そんな種を蒔く教育をしてらるるのですね。どこの学校もまだ無反応ですよ」と。その生徒は語学を学びたい。自分を飛躍させたいと思ってる生徒です。また3年生の生徒が「合格しました」と報告に来ました。来た生徒は、中学校の時から薬剤師になる目標を持ち、しかも得意のスポーツを完全燃焼するためにスポーツ科学コースを選びました。スポーツに打ち込み目標の薬学部を目指し見事に目標を達成しました。生徒の並々なら努力を皆が見ていました。後輩たちの大きな勇気と目標になります。また、3年生が記念樹を植えていいですかと来ました。ありがとうと答え、「何という木ですか?」と訊ねました。生徒は「記念樹は、猛暑の最も過酷な時に黙って咲き続ける百日紅(サルスベリ)の木です。」と答えました。私たちは、どうしたら生徒の心に火をつけることができるのかを探求します。

頂上へGO!