News List 校長日記
熱血校長の希望日記

生徒に育てられる

2017.02.14

春の兆しを感性が感じます。赤い月が雲の間に見える曙です。私たちは教育のプロとして生徒に高校生に必要なことを公教育として教育しています。社会貢献できる人間をつくることを使命にして日々努力しています。人と人との叡智を結集して良い社会をつくるため人生をどう生きるかを教えます。しかし私は城北高校の目の前にいる生徒たちから育てられています。親元から離れて寮生活をしながら怪我を克服していく生徒の姿に。人をいつも気遣って行動している生徒の姿に。誰も見ていないところで黙々と掃除を毎日する生徒の姿に。いつも気持ち良い笑顔で挨拶をしてくれ頼まれれば土曜日も日曜日も生徒会としてボランティアとして城北高校を代表してやりますよと言って自分の時間を犠牲にして活動してくれる生徒の姿に私は育てられています。教職とは教育のプロです。プロとして生徒を育てなければなりません。

頂上へGO!