News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成25年度) / 生きていることを幸せだと思える人は最高の…
熱血校長の希望日記

生きていることを幸せだと思える人は最高の…

2014.01.30

生きていることを幸せだと思える人は最高の幸せ者と思います。相田みつをさんは「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる」の言葉を書き残しておられます。ひすいこうたろうさんは「心が喜ぶ幸せな生き方の方法は今の幸せに気づくこと」と書いています。生き方、人生、人間を教える学校でありたい。百年の教育が残る学校でありたい。昨日企業の経営者との意見交換会がありました。隣の席の経営者が城北高校の経営理念は何ですかと訊かれました。教育理念でなく経営理念ですと。私は「心をつくる教育理念をもってよい教育をすることです。」と咄嗟に答えました。そしてさらに付け加えました。「全ての学校の職員の叡智を結集して考えたよき教育をすることが経営理念です」と。

頂上へGO!