News List 校長日記
熱血校長の希望日記

物語をつくる

2018.05.15

素晴らしい体育大会でした。生徒たちは、51年目の扉を開ける体育大会という物語をつくりました。すべての学校行事には物語がなくてはなりません。そのストーリーをつくるのは自主性です。生徒たちがやらされるのでなく主体的にこのような体育大会を創りあげるのだというストーリーを描くことから生まれます。それは感性です。この物語100年への夢51年目の扉の体育大会を全校生徒で創りあげたことは、生徒たちに「描く力、考える力」があるからです。この力は、あらゆる可能性への力です。勉強も何でもできる可能性の力です。あらゆるところに生徒たちの感性「美意識」が見られました。感動するストーリーは美意識から生まれます。美しいものを心から美しいと感じきる美意識を城北高校は育てます。それが感性豊かなストーリーを生み出すのです。

頂上へGO!