News List 校長日記
熱血校長の希望日記

無限の可能性

2016.07.25

猛暑の中、城北高校ナインは精一杯プレーしました。スタンドと一体になって城北高校の「魂の野球」をしてくれました。魂の野球とは自分のプレーで周りを助ける野球です。4月16日の熊本大地震の翌日17日に被災された方の家に復旧のボランティアに駆け付けたのがこの野球部のキャプテン始めレギュラーです。スタンドの3年生も一生懸命に最後までグラウンドの仲間を応援しました。全校生徒と自ら申し出たチアガールの生徒も城北スピリッツで応援しました。保護者の応援もマナーが素晴らしかった。全て感動の城北高校の校風が表れていました。途中熱中症で気分が悪くなる生徒も出ましたが、本校の養護・看護師の先生方を中心に対応していただきみんな無事に全校応援をすることができました。両教頭ののリーダーシップを始め改めて本校は凄い先生たちのチームだと思いました。疲れた身体には地産の野菜スープを飲みます。元気になります。元気になって昨日は南阿蘇にお世話になっている方の農園にお手伝いに行ってきました。その地に立ち「乗り越えるために人生はある。」そう心に誓いました。

頂上へGO!