News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成27年度後期) / 深い深い朝靄の中を学校に来ます。月が西の…
熱血校長の希望日記

深い深い朝靄の中を学校に来ます。月が西の…

2016.01.27

深い深い朝靄の中を学校に来ます。月が西の空にあります。今日という朝を迎えられたことに感謝します。昨日降雪後の悪路をぬって受験に来てくれた中学生に心から感謝します。遠く広島県や沖縄県を始めとする県外から、天草人吉水俣などの県内各地から多くの中学生が受験してくれました。受験する中学生の笑顔が印象に残ります。付き添いの保護者の皆様、引率の中学校の先生方に深く感謝します。職員一同心を込めてそう申しています。今日の論語「過ちて改めざる 是を過ちと謂う」過ちを改めない、これを本当の過ちと謂うのである。誰にでも過ちはあります。過ちを反省して即座に改めることが大切な道です。孔子は過ちがあってはならぬとは謂わず、改めよと強く言います。

頂上へGO!