News List 校長日記
熱血校長の希望日記

浮かれるな

2022.12.13

「聞きに行きます」と答えた時に、この生徒(こ)は合格する。と思いました。県立大受験の面接練習最後の質問に答えた「山鹿の活性化のカギは6次産業開発にあると思います」に「この市原さんの話を一緒に聴きに行かないか理論でなく実践してる人の話を」と案内チラシを見せて誘ったのです。講演は受験日の2日前に八千代座でありました。受験2日前の受験生にとって時間は貴重の貴重です。期末考査が終わってすぐ駆け付け質疑の時間までいれて帰る時間もと考えると3時間は、もっとかなと考えました。背筋を伸ばし凛と熱心に聴いている生徒を横目で見て。誘った責任から「合格して欲しい。合格させないなら大学が馬鹿だ」とか思いました。昨日朝から、担任の平野由紀夫先生に「発表今日だね」と声を掛けました。夕方その生徒が「合格しました」と報告に来ました。「頑張ったね!」その生徒は「最後一人の合格まで浮かれるなと言ってください」という目をしていました。私は「浮かれるな。もっと勉強しなさい」と言いました。

頂上へGO!