News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成27年度前期) / 梅雨があるから夏の日照りも水が涸れない。…
熱血校長の希望日記

梅雨があるから夏の日照りも水が涸れない。…

2015.06.09

梅雨があるから夏の日照りも水が涸れない。「恵みの雨よ洪水にさせないで下さい」と心の中でお願いし学校に来ました。昨日も雨の中で雨合羽姿で希望の坂を掃除される先生の姿がありました。「城北フィロソフィー」は、自分の出来るところで一歯車でベクトルを揃える。自分の出来るところで他の先生をフォローし合ってベクトルを揃える。です。きのうバレーボール協会の副会長様が来校され、先日のバレーボールの大会の後本校の部員が会場周辺を綺麗に掃除をして帰った事へのお礼に来られました。副会長様は感動されてました。嬉しい嬉しい話しでした。今日は数学科の先生の公開授業の日です。特に井上先生は研究授業をされます。「授業命」「わかる授業をする」本校の先生たちは常に授業を研究します。看護専攻科2年生、社会福祉科3年生、看護科1年生それぞれ臨場で実習中です。成果を祈ります。

頂上へGO!