News List 校長日記
熱血校長の希望日記

根を張る天才

2019.08.29

久しぶりの美しい朝焼けを見ています。美しい自然の恵みに感じいります。しかし自然の豪雨は容赦なく降り注ぎます私たちに。自然と共に生きねばなりません私たちは。自然の恵みを思って生きなければなりません。武雄市の素敵な図書館に何度も足を運びましたから他人ごとではありません。「これまでにない!何十年に一度の!」が、これからも何度も何度もやってくるでしょう。夏を下る人秋に上る人、人は季節の移ろいをどんなに思いで歩くのでしょう。本校は明日から二学期です。「自分をつくる」ために根を張る。根とは吸収力です。吸収力とは、努力力、習慣力、勉学力、学び力、徳力、忍耐力、想像力・・・「学びとる力」です。「心のコップ」です。根を張ることは、「自分をつくるための力」を摂る吸収力。しかも大事なのは根は見えないのです。「見えないところで」人生の地面下で人知れず根を張る黙って黙々と人知れず力を吸収する。天才といわれる人は、みんなそうしている。誰でも天才になれる。多くの根を張っていればいるほど心が折れません自分の信念が倒れません!自分の心の幹が倒れません。

頂上へGO!