News List 校長日記
熱血校長の希望日記

本気度を感じとる

2018.04.18

昨日も生徒たちの授業を観ました。真剣に先生たちの「本気度」を感じ取っていました。生徒たちは感じ取ります「本気度を本能で!」本校には教育哲学があります。「心を磨く」教育の哲学があります。「何のために生まれて何をして生きるのか君の幸せは何か君の喜びは何をしてか」を教育で問うのです。そして、「人生で自分の力をつけその力で人に何かを与えるために今学ぶのだ。」を教えるのです。生徒たちは、坂を上り希望という成長を自覚しながら、「気づき、共感、配慮」という思いやりの感性で自分のことより先ず人のことを思う人間をつくります。その本校の教育哲学を全職員ベクトルを揃えて実践します。生徒たちは可能性の塊です。生徒たちは教師の本気度を感じ取ります。

頂上へGO!