News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成25年度) / 本校内で山鹿市から認定講習会を開催してい…
熱血校長の希望日記

本校内で山鹿市から認定講習会を開催してい…

2014.03.19

本校内で山鹿市から認定講習会を開催していただき、一年生が全員認知症サポーターの認定を受けました。昨年から全生徒がサポーターの認定を受ける学校になっています。講習は社会福祉科の二年生がお世話をしました。司会、前座のゲームいろいろなお世話をてきぱきとこなし、城北高校に来れば変われる!を実証していました。
「授業命」全職員の取り組みです。公開授業日の翌日、職員の中から、「わかる授業で満足させる、面倒見る。が本校のブランドでしょう。もっともっとレベルを上げましょう!」の声があがりました。自分の授業を生徒の目線にいつも置く。これが私の実践でした。怖いです。自分の授業を生徒に評価してもらうのは、しかし授業振り返りシートを使いました。授業がわかりますか?授業の声は適当か?板書は見やすいか?説明がわかるか?質問しやすいか?授業の雰囲気はいいか?怖いです。しかしここから始めないと。「城北高校の授業命わかる授業で満足させる!」のブランドは生まれない。

頂上へGO!