News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成26年度) / 本校の演劇部が県大会で感動の演技をしまし…
熱血校長の希望日記

本校の演劇部が県大会で感動の演技をしまし…

2014.11.17

本校の演劇部が県大会で感動の演技をしました。「高校生として、過去日本がした戦争のことを語り継がねばならない。目の前の高校生活では、人のことを避難するのでなく、その人のことを認めて協力し合うことが大切でそれが高校生活を楽しく充実させる」これが劇のテーマでした。演技に引き込まれラストのシーンでは涙があふれました。賞とか関係なく素晴らしい演劇部でした。信岡先生の情熱・愛情指導のたまものです。そのあと県立美術館で開催中の県水彩画展で本校生の美術部員の作品を鑑賞しました。御子柴先生の指導で三人の作品が本当に輝いていました。私は生きるとは、命を輝かせることと考えます。命を輝かせるのはその人の「心」です。人のことを思いやるとき思いやった人の命は輝くのだと考えています。

頂上へGO!