News List 校長日記
熱血校長の希望日記

本当に努力したのか

2019.11.13

西の空に満月が残るなか、東の空はオレンジ色に染まる朝焼けが、なんと贅沢な朝だろう。皇帝ダリアが今年も優雅に咲き、錦秋は深まりグレーの冬の足音がします。四季に感謝します。昨日も中学校の高校説明会に、その中学の卒業生を連れて行きました。説明に臨む前に生徒が「校長先生ハチマキ持ってきましたか」と話します。「校長先生去年ハチマキをして説明されました。その印象が残ています」と。私は車に置いていた朝掃除に締めたハチマキをとりに行きました。生徒たちは中学生の後輩に去年の自分の気持ちを思い出して心を込めて今の自分の高校生活を説明していました。胸が熱くなります。『よし絶対にこの生徒たちのために城北でよかったと思わせる』と心に言いきかせます。天才と言われるプロボクサー尚也の心に刻む言葉は、「本当に、努力したのか?」です。極限の努力を問い詰めて積み重ね積み重ね積み重ね積み重ねるのです。簡単に口にする努力でないのです。「本当に 努力したのか!」1ミリでも近づきたい。

頂上へGO!