News List 校長日記
熱血校長の希望日記

本を読むこと

2019.11.07

薄桃色と薄オレンジ色をミックスして空が染まっていく朝コスモスが鶏頭が咲いています。BOOKS、書店、本屋に行きます。本屋に行くと並んでいる本から私を呼ぶ声がする本があります。その本を手に取り立ち読みでパラパラとページを捲ると「ああこれか、これを私に言いたかったのか」と一行の衝撃に出会います。運命の出会いです。そして、その本を購入します。本は読む価値はあります。しかし本は読んでも意味がないと思ってきました。その本を読んで、その本から自分の考えをつくりだして、自分をつくれるか、自分の根を張れるかが本を読むことです。小説の中の人物と自分を対話させ自分の考えを持つことが本を読むことです。私の前に豪華版「世界で最も美しい書店」と片岡義男のヨレヨレの古い文庫本「ブックストアーで待ち合わせ」という本があります。その書店に行ってみたいです。

頂上へGO!