News List 校長日記
熱血校長の希望日記

未来を拓く君たちへ

2017.09.08

 秋の朝、満月が輝く空に、朝陽が昇ってきます。遠くの山の頂に掛かる雲に何とも表現できないような美しい色がついていきます。感動のセロトニンがでます。感動することが人間の生きる力になります。世界を見ると、私たち人間は地球上の社会をより良い社会にしなければなりません。地球上の人類が人間として成長することが今、現実に求められます。我々は地球環境問題を解決できていません。また、戦争と紛争人類は五千年の歴史を経てもこの問題を解決できていません。この世界から戦争と紛争をなくすためには私たち一人一人が真に平和を求める心を持たねばなりません。我々の心の中にまだ残る、人種的差別、民族的偏見、宗教的反目。そうした意識を、変えていかなければなりません。田坂広志氏の「未来を拓く君たちへ」の著書にそのことが書いてあります。城北高校の生徒にぜひとも読んでもらいたい本です。

頂上へGO!