News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成26年度) / 朝焼けの美しい古墳の中を学校に来ます。悠…
熱血校長の希望日記

朝焼けの美しい古墳の中を学校に来ます。悠…

2014.11.06

朝焼けの美しい古墳の中を学校に来ます。悠久の歴史の中を通って。今朝も6時40分から寮生3年生のMが佐伯先生から英語の特訓を受けています。野球部のY君K君女子ハンドボール部のO三Eさんが朝の自主練習に真剣に取り組んでいます。先生たちが頑張っています。生徒の可能性は何と言っても教師次第です。教師の使命感、教師の愛、教師の指導力、教師の感性、それと教師の同僚感チームワークによって子どもの生徒の可能性は無限に引き出されていきます。子どもの可能性。生徒の可能性を引き出すためにすることは、先ず教師の可能性を引き出すのです。そのために教師は謙虚に研鑽研修研究し自分の授業を振り返る。自分の生徒への関わりを振り返る。自分の愛を指導力を感性を使命感を振り返るのです。城北高校の教職員はそれをやります。

頂上へGO!