News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成25年度) / 朝焼けが美しい朝。寒い朝です、しかし地球…
熱血校長の希望日記

朝焼けが美しい朝。寒い朝です、しかし地球…

2014.01.22

朝焼けが美しい朝。寒い朝です、しかし地球には極寒の地がまだまだあります。そこに比べればここは温室かもしれません。人類の歴史をたどれば日本人は農耕狩猟を火だけでなく道具をいろいろと発明して文字をいち早く発明して文明文化社会をつくっています。百年いや千年先の人類の生き方のために今目の前の子どもたちに知恵を出し合い感じ合い心の豊かさを教えていかねばと思います。今日は専願入試日です。朝早くから生徒たちも職員も心から受験生をおもてなしする準備をしていました。一人一人が主役一人一人が脇役の城北の団体戦で。
「寒い中に裸足になってトイレの床を磨いた生徒に感動しました」とある先生が校長室に話しに来てくれました。先ほどまで明日の専願入試の準備を生徒職員みんなで一生懸命取り組みました。その中で、1年生進学コースの女子の生徒たちは武道場のトイレ掃除でした。寒い中、その生徒たちはストッキングを脱いで裸足になってトイレの床を磨いたのです。受験生に少しでも気持ちよく受けてもらおうとの思いが溢れていたのです。涙が出る豊かな心の本校生です。一年間で心を磨き育てた生徒たちです。やはり確実に日本一心の豊かな学校が近づいて来ています。

頂上へGO!