News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成25年度) / 朝の空が美しい!春の息吹が美しい!美しい…
熱血校長の希望日記

朝の空が美しい!春の息吹が美しい!美しい…

2014.02.28

朝の空が美しい!春の息吹が美しい!美しいと感じることに幸せを感じよう。それだけで幸せと思おう。画伯故平山郁夫さんは自著「ぶれない」の中で自分の生き方の座標軸は「美しいかどうかだ」と書いておられます。美しく生きる。崇高な考えです。立ち振る舞いでなく、心と言動が美しい。とうてい出来ないだろうが、美しく生きる生き方は・人の悪口を言わない・誠実な言動・一生懸命に成長しようとする・・・・正直に生きる・・・やはり自分のことより先ず人のことを思う生き方かな・利他奉仕の生き方。いよいよ明日は卒業式です。本当に先生たちと生徒たちの団体戦で卒業生を心を込めて送りだそうと準備をしていました。また本校にご縁のある有志の方と三年生の保護者の方と職員で卒業生へのコサージュを昨日作られました。美しく生きる方たちが周りには沢山おられます。

頂上へGO!