News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成28年度前期) / 最高の心のコップ シスレーの雲とブーダンの空
熱血校長の希望日記

最高の心のコップ シスレーの雲とブーダンの空

2016.08.30

秋の風が吹きそして秋の空になりました。伝説の画家シスレーの雲もブーダンの空もピサロの風景もゴーギャンの静物ももうすぐ熊本を去っていきます。昨日の始業式での本校生の心のコップ素晴らしかった。城北高校の心のコップとは謙虚に人の話を聞くことの意味です。二学期は君たちを満足させるために先生たちは全力を尽くす。二学期は「心を一つに」リオ・オリンピックでのチーム日本のように力を重ね合って大きなエネルギーを引き出し、体育大会や学園祭を成功させよう。そして自分の金メダルを目指そう。自分の金メダルとは自分しかできないことに気づきそれを高めるための努力を誰よりもすること。これが自分の金メダルを目指すこと。そんな話をしました。城北高校の校風は日本一だと思います。生徒たちの素直さ明るさ心の優しさひたむきさが一生懸命が当たり前の真面目が当たり前の校風をつくっています。生徒を保護者を「満足させる」学校に全力を尽くします。百日紅の花はまだ猛暑にじっと耐え生き生きとした花を咲かせている。

頂上へGO!