News List 校長日記
熱血校長の希望日記

最後まで笑う

2018.02.16

モーツァルトを内田光子さんのピアノで聴いて学校に来ます。机でシスレーの空とモネのジベルニーの風景とセザンヌのリンゴの絵画を観ます。春の朝が静かに明けていきます。感性の豊かな素晴らしい生徒たちが登校してきます。問いかければ生徒たちは感性に溢れるのです。昨日も生徒たちの映画を見た感想文を読んで感動しました。「最高の人生の見つけ方」モーガンフリーマンとジャックニコルソン主演の映画です。ガン宣告をされた二人が余命をどう生きていくががテーマの映画です。映画で吉川先生、御子柴先生が問いかけるのです。それぞれの生徒が人生とは、生きるとはを感性で受け止めていました。「最後まで笑う!」映画のシーンのセリフが書いてありました。「君たちはどう生きるか」宇宙の奇跡からの自分の命を輝かせる。輝かせる、命を磨くとはどんなことだろう。

 

頂上へGO!