News List 校長日記
熱血校長の希望日記

最上級生

2021.02.24

冬を惜しみゆく椿を見ると心が真春に向きます。隣では河津桜が咲いています。この椿をゴッホが描いたならと思います。生徒たちは今日まで学年末考査です。午後は授業を受けて、明日からは卒業式の準備にはいります。3年生と看護専攻科2年生は、明日25日明後日26日と3年間の表彰や卒業式予行を経て、3月1日卒業式に臨みます。あと「3日」です。コロナの中での最上級生。締めくくりの多くの行事が閉ざされ、目指した大会が閉ざされ、実習や夜学が閉ざされ不完全燃焼感や進学・就職・進路国家試験への不安の中、卒業する最上級生は、「重い空気」を「前向きの空気」に変えました!このことは本当に頭が下がる凄さでした。まして、人を思いや互いを励まし合い決して諦めないで最後までやり抜く「空気」をつくりました。これに2年生も1年生も安心して城北高校生活がぶれないで過ごせました。世界史に残る歴史の年の最上級生に深く感謝します。

頂上へGO!