News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成25年度) / 春の雨がしっとりと新芽に染みこんでいます…
熱血校長の希望日記

春の雨がしっとりと新芽に染みこんでいます…

2014.03.13

春の雨がしっとりと新芽に染みこんでいます。ある生徒が城北高校に来てよかったことは、「みんなが、自分のことばかりでなく周りの人のことを思いやってくれる雰囲気があるから」と話してくれました。心が震えました。昨日の調理科一年生のお花見弁当コンクールでもそれが表れていました。成長した見事な調理ぶり、そこには和食の「和」はみんなで作る調和の「和」が表れていました。苦労しましたが、みんな一生懸命協力して作りましたと生徒が話してくれました。参加された保護者の方と話すと、口々に学校が楽しいと言って毎日学校に行きます。城北高校にやって本当に良かったです。と私たちは、そのような保護者の皆様の言葉を驕らず真摯に受け止め、さらに心を育てる学校を全職員で目指していきます。

頂上へGO!