News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成27年度後期) / 春の日差しです。古墳の近くで一番桜を見ま…
熱血校長の希望日記

春の日差しです。古墳の近くで一番桜を見ま…

2016.03.15

春の日差しです。古墳の近くで一番桜を見ました。至誠一貫の仕事が人生だと思います。城北魂(スピリッツ)「自分のことより先ず人のことを思え」がいろいろな所で話されます。嬉しく思います。昨日は地元中学校の卒業式に出席しました。素晴らしい式でした。卒業する中学生に「心から待っているよ。安心して高校に来なさい。」と心で呼びかけました。私は中学校での高校説明会で中学校と高校の違いは「義務教育である中学校までは人間の土台をつくるところ。高校は人生の土台をつくるところ。」と話してきました。目の前にいるこの生徒たちの人生の土台をしっかりとつくってやらねばと決心しました。その中学校の校長先生の式辞に「自分のことより先ず人のことを思え」がありました。

頂上へGO!