News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成27年度後期) / 春の夜明け、ほんのり白くなっていく山々の…
熱血校長の希望日記

春の夜明け、ほんのり白くなっていく山々の…

2016.03.03

春の夜明け、ほんのり白くなっていく山々の上に紫色の雲がたなびいている。渡り鳥は北の国へ帰った。本居宣長が愛した山桜、その遠くの山桜を眺めるのが一番好きです。一番好きな時その時がもうすぐ来ます。「今を大事にすれば明日が変わる。明日が変われば、1年後は絶対変わる。」伝え方の名人はジャパネットたかたの創業者高田明と思っています。高田さんが大事にしてる言葉です。そして「良いでしょう、良いでしょうの伝え方でなく、それがどのように役に立つのかが本当の価値であることを伝える。しかもそれをすべての社員がリーダーシップを発揮して」と言われてます。感動を与える学校に入学して良かったを与える学校に・・あと一歩だけ前に進もう。

頂上へGO!